CROSS OVER FES. Vol.4

SUPPORTED BY TOWER RECORDS NAGOYA PARCO

Dt.BLD ,Osu Nagoya 2018.3.17sat

ABOUT

2018年3月、CROSS OVER FES. vol.4 開催!

当イベントは、垣根を作らず各ジャンルのアーティストに集まって頂き、純粋に素敵な音楽・パフォーマンスを聴いて、観て、楽しんで頂けるイベントをと考えて企画しております。音やジャンルなど、すべてのモノを融合して楽しめる空間を当日体感してください。

イベントと連動致しまして、TOWER RECORDS各店舗で、インストアライブも行いますので、イベントと共に宜しくお願いいたします。

3月17日(土)タワレコPARCO店
12:00〜 WHY@DOLL/13:00〜 仮谷せいら

3月18日(日)タワレコ大高店
13:00〜森山ほのみ/14:00〜 THREE1989/15:00〜仮谷せいら

開催日時

2018年3月17日(土) Open16:30、Start17:00

開催場所

大須Dt.BLD 2F・3F access

料金

adv 3,500円/day 4,000円(各D別) 再入場可

チケット購入はこちら

本祭ラインナップ

  • TIME FOR LIVIN'
  • THE BE-SHARE
  • park Life
  • PEDESTRIAN
  • ALLAROUND
  • 5656WORKINGS
  • TOWER RECORD NAGOYA PARCO
  • TOWER RECORD ODAKA

LINEUP

Open16:30 / Start17:00

アー写

Orland

キャッチーなサウンドを奏でる3シンセ+1ドラムの4ピース・バンド。
楽曲もさることながら、三台のシンセをトライアングルで囲み、時にトークボックスを使用する独特のライブスタイルも非常に定評がある。これまでにEP「Because Of You」「Fragment Of Romance」の2作品をリリース。東京女子流「Get The Star」、ディズニーコンピ「MORE! Electronic Disney Music」にリミキサーとして参加、Negiccoの楽曲「パジャマ・パーティー・ナイト」ではアレンジを務めるほか、TVCMの音楽も手掛けるなど、既存のバンドの枠にとどまらない活動が話題を呼んでいる。2015年にはNegicco、あきお、仮谷せいら、綿めぐみをゲストVoに迎えた3rd E.P.「LUV CONNECTION E.P.」をリリースした。

  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • youtube
アー写

DALLJUB STEP CLUB

2012 年、元 DACOTA SPEAKER. の GOTO(drum / dub / compose) と BENCH.(bass / voice)、そして WOZNIAK、TESTAV、OUTATBERO の Yuta Hoshi(machine / bass fx / voice) の 3 人を中心として結成。力強いベースサウンドとしなやかで自由奔放なドラムワーク、即興性と実験性に満ちたエレクトロニクスを武器にバンドシーンでの活動を開始
Dubstep や Jungle、Juke/Footwork から Techno/House、果ては Hip Hop まで、あらゆるジャンルを取り込み消化 / 昇華した真に Alternative な音を追求している。異なるバックグラウンドを持つメンバーが紡ぎ出すドープな世界観と音像感、ヒューマンビートの "揺らぎ " とマシーンビートの " 硬さ " を自由に行き来するそのスタイルは、バンド/クラブという高い壁を軽々と飛び越えるような強烈な個性を放ち、54-71 や ZAZEN BOYS といった偉大なリズムの冒険者たちとのスリリングな共鳴を感じさせる。2013 年には Alaska Jam のボーカルとしても活動する森 心言 (synthesizer / rap) が加入。
骨太でミニマルかつドライなファンクネスに、ポップかつエモーショナルなシンセワークとボーカルが融合し、新たなフェイズを見せ始めた。リスナーだけではなく、自らをも裏切り、予測不可能に脱皮し続ける DALLJUB STEP CLUB から目が離せない。

  • website
  • facebook
  • twitter
  • youtube
アー写

SIRUP

大阪出身のシンガーソングライターKYOtaroによるニュープロジェクト「SIRUP(シラップ)」 。このプロジェクトでは、ルーツであるR&B/ソウル、HIPHOPなどのブラックミュージックをベースにジャンルを超えて様々なクリエイターとコラボし、新しいものを生み出していく。その変幻自在なボーカルスタイル、五感を刺激するグルーヴィーなサウンド、そして個性的な歌詞の世界観でリスナーを魅了する。SIRUPは、Sing & Rapからなる造語。

  • website
  • facebook
  • twitter
  • youtube
アー写

sui sui duck(スイスイダック)

2015 年結成。2016年4 月からライブ活動をスタート。
同年12 月に自主制作EP「RUN」「WALK」、2017年7月5日、タワーレコードレーベル「LUCK」より全国流通盤『THINK』をリリースし、同年10月4日に2nd EP『FEEL』をリリース。
EAGLES とDaft Punk を敬愛するボーカル・コンポーザー渋谷を含む5 人のプレーヤーとアートディレクター(VJ) 高橋をメンバーに擁す6 人組。
渋谷が放つ楽曲からインスパイアされたアート・ファッション・ビデオなどをクリエイティブチームがコンセプチュアルに体現。
音楽を中心にライフスタイルを提唱するプロジェクト集団でもある。

  • website
  • twitter
  • facebook
  • youtube
アー写

THREE1989

西暦1989年生まれの3人で構成されたエレクトロバンドTHREE1989(読み:スリー)
1970〜80年代の音楽に影響を受けたメンバーが作るサウンドは、ダンスミュージックの持つグルーヴに、ポップスの要素を織り交ぜ、現代的ながらもどこか懐かしさを感じる。初の全国流通となるファーストアルバム「Time Line」を全国リリース。
結成と同時にリリースされたファーストシングル「High Times」では、ジャケットにカバーガールとしてインフルエンサーの西本早希を起用。爽快感のある片思いの楽曲とも相まり、iTunesダンスチャート5位を記録。
abema TV SPECIAL「abemaスター発掘5週勝ち抜きゃ100万円」では、惜しくも4週目までの勝ち抜きとなったが、番組中に発表したセカンドシングル「Ticket to Ride」もトップ10入りを果たした。
続くサードシングル「UNIVERSE」では80年代のビートをフィーチャーし、メロウでダンサブルな楽曲に。インターネットを中心に話題を呼び、全国のラジオ局でオンエアーされる。
Ultra-Vybe主催BRAND NEW VYBE AUDITION2016のグランプリを獲得し、2017年8月に全国流通となる、ファーストアルバム「Time Line」を全国リリース。

  • website
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • youtube
アー写

西恵利香 -band set-

2014年からソロシンガーとしての活動を開始。
2015年1月にminiAL「prologue」をリリース。(オリコンインディーズチャート1位獲得)
同年8月には今の彼女の代表曲ともいえる楽曲「MUSICを止めないで / サマーパーティー」をHMV限定でリリース。
その後も精力的にライブを重ね、絶対的な歌唱力と持ち前のバラエティに富んだキャラクターが徐々に評判を集める。
満を持して同年12月には初の全曲オリジナルアルバム「LISTEN UP」をリリースし、その存在を音楽シーンに表した。
2016年にはクラブラヴァーへアプローチしたリミックスAL「re:LISTEN UP」を発表。リリースパーティーは代官山UNITで開催、自身最大規模のイベントを成功に収めた。
自身が開催する自主企画「Make my day !」ではこれまでにCICADA、G.RINA、SHI IS SUMMER、Special Favorite Musicなどをゲストに招き、幅広い音楽層との共演を実現。今年夏からはバンドセットでのライブも始動。
4月からは音楽活動だけでなく、FM-FUJI「EVENING RUSH」の水曜日レギュラーDJに抜擢されタレントとしても幅広く活動。
9月13日、キャリア初となるフルアルバム「soirée」をリリース。作家陣には、シンガーソング・ビートメイカー / DJのG.RINA、話題沸騰中のバンドフレンズからひろせひろせ、今年のフジロックでは圧巻のステージを披露したDE' DE' MOUSE、チップチューン界のカリスマYMCKからYokemura from YMCK、若手トラックメイカー黒魔、レーベルメイトであるCICADA、wakathug(AFRO PARKER)、そして10/1に配信Sgとしてリリースされたthe oto factory、BAOBAB MC(HIROKI TOYODA)提供曲を含む全10曲が収録。
併せて12月18日にはこちらもキャリア初となるワンマン公演を渋谷WWWにて開催。

  • website
  • twitter
  • youtube
  • youtube
アー写

WHY@DOLL

北海道札幌市出身のオーガニックガールズユニット。 2013年11月より拠点を東京へ移し、青木千春と浦谷はるなの二人で関東を中心に活動中。 親しみやすい佇まいとは対照的に、 ツインボーカルを活かした楽曲とアグレッシブ かつハイクオリティなDANCEでステージを魅了する。
T-Palette Records移籍後初のアルバム『WHY@DOLL』を昨年8月に発売。作家陣には、“キミはSteady”に続きONIGAWARAによる“恋なのかな?”、WHY@DOLL作詞、吉田哲人作曲による“恋はシュビドゥビドゥバ!”、CICADAのSosuke Oikawa作詞・作曲による2曲や、作詞仮谷せいら、作曲give me walletsによる2曲など、WHY@DOLLのアイドルポップス・歌謡曲がさらに発展を遂げた1枚となっています。
そして、ジャケットは以前からWHY@DOLL のジャケットイラストを手掛ける窪之内英策による豪華描き下ろしで、セルフタイトル『WHY@DOLL』にふさわしい内容のアルバム完成しました。

  • website
  • twitter
  • youtube
アー写

仮谷せいら

1993年6月16日生まれ。シンガー/シンガーソングライター。
tofubeats氏の楽曲「SO WHAT!?」でのフィーチャリング、「水星feat.オノマトペ大臣」ではPV主演を務めたほか、OrlandやFaint⋆Starといった他アーティストへの歌詞提供、CM楽曲での歌唱など独自の活動がネット・クラブシーンを中心に注目を集めている。地元大阪を経て現在は拠点を都内に移し活動中。2015年には、「Nobi Nobi No Style」「Nayameru Gendai Girl」、2016年には「Colorful World」と3枚のEP作品をリリースしている。

  • website
  • twitter
  • youtube
  • youtube
アー写

森山ほのみ

鍵盤弾き語りシンガーソングライター
タワーレコード名古屋近鉄パッセ店 現役STAFF
​3歳から鍵盤を始め、中学3年生でヤマハオーディションに合格し、名古屋大須E.L.Lにてオリジナル楽曲で初ライブ。幼い頃から興味があったR&B、POPS、JAZZなどの要素を取り入れた楽曲とソウルフルな歌声に定評のあり、ジャンルレスな才能の幅を存分とアピールしつつ、性別、年齢問わず、聴くものを引き付ける魅力を持つ。
全国初!タワレコ店員シンガーソングライターがタワレコレーベルからリリース!
​昨年7月、初流通作品ワンコインCD「DOOR」をタワーレコードレーベルからリリース。ウイークリーオリコンチャート19位にランクイン。1ヶ月半で完売。12月には、タワレコレーベルから1stMiniAlbum「STAR」をタワーレコード限定リリース。東名阪タワレコ12店舗のリリースツアーを完走。その名を確実に全国へと広めるべく活動中。弾き語りライブ、バンド編成ライブ、など様々なスタイルのライブパフォーマンスで無限の才能を発揮している。
​地元名古屋にてラジオパーソナリティー担当中!​
現在、東海ラジオにて毎週金曜日24:00~27:00「MIDNIGHT SPEDIAL 金シャチ劇場」レギュラーパーソナリティーを担当中!

  • website
  • twitter
  • youtube
  • youtube

タイムテーブル

開始時間 2F 3F
16:30 Open
17:00   森山ほのみ(40min)
17:40 WHY@DOLL(40min)  
18:20   DALLJUB STEP CLUB(40min)
19:00 仮谷せいら(40min)  
19:40   sui sui duck(40min)
20:20 THREE1989(40min)  
21:00   SIRUP(40min)
21:40 西恵利香-band set-(40min)  
22:20   Orland(40min)
23:00〜23:30 終演後物販

チケット

  • チケットのご予約は、当Webサイト受付フォーム、各出演者より受け付けてます。予約に関しましては、入場整理番号はございません。
  • 専用フォームでのご予約は3月16日(金)17時までとなります。それ以降は当日券をご購入ください。
  • 入場時には別途ドリンク代が必要です。あらかじめご了承ください。
  • ケータイ、スマホでお申し込みの際、PCメールをブロックされている方は、PCからのメールまたは、crossover-records.comからのメールを受信できる様にしておいてください。
  • メールフォームでご予約後、確認メールが届かない場合はお手数ですが(info@crossover-records.com)まで直接ご連絡ください。

アクセス

大須 Dt.BLD

〒460-0011 愛知県名古屋市 中区大須2−21−85 Dt.BLD TEL:052-241-5019  website

注意事項

  • 携帯電話の電源はOFFにするか、マナーモード設定をお願いします。
  • 天災等やむを得ず公演が中止される場合は本サイトにて改めてお知らせいたします。
  • 会場内で体調崩された方はスタッフまでお願いします。
  • 会場内で発生した事故、盗難等は主催者・会場・出演者は一切責任を負ません。また係員の指示に従われない方、他の方の迷惑になる行為を行う方は強制的に退場していただきます。

PAGE TOP