CROSS OVER FES. Ladies1

SUPPORTED BY TOWER RECORDS ODAKA

Dt.BLD ,Osu Nagoya 2019.9.28sat

ABOUT

2019年9月、CROSS OVER FES. Ladies1 開催!

当イベントは、垣根を作らず各ジャンルのアーティストに集まって頂き、純粋に素敵な音楽・パフォーマンスを聴いて、観て、楽しんで頂けるイベントをと考えて企画しております。音やジャンルなど、すべてのモノを融合して楽しめる空間を当日体感してください。

イベントと連動致しまして、TOWER RECORDS大高店にてインストアライブも行いますので、イベントと共に宜しくお願いいたします。

9月29日(日)タワレコ大高店
12:00〜 HALLCA/13:00〜 AmamiyaMaako/14:00〜 WAY WAVE/15:00〜仮谷せいら

開催日時

2019年9月28日(土)
1部/Open11:40、Start12:00 
2部/Open16:40、Start17:00

開催場所

大須Dt.BLD access

料金

1部:adv 3,000円/day 3,500円(各D別)
2部:adv 3,800円/day 4,300円(各D別) 再入場可

チケット購入はこちら

EVENT SUPPORTERS

  • TIME FOR LIVIN'
  • THE BE-SHARE
  • park Life
  • PEDESTRIAN
  • ALLAROUND
  • 5656WORKINGS
  • RELAX
  • Orland
  • TOWER RECORD ODAKA

LINEUP

アー写

MION(1部)

シンガーソングライター MION 2010年YAMAHA主催全国最⼤規模の⾳楽コンテスト「Music Revolution JAPAN FINAL」で優秀賞を きっかけに本格始動。2016年1⽉5⽇発売シングル「Summer Magic」ではオリコンデイリーチャート 1位、ウィークリー10位を獲得。その後第2弾「Alive」、第3弾「Want You Back」でもオリコン上位 に⼊りし、2019年8月に全国流通シングル第四弾「S.O.S -Soul of Steven-」発売、さらなるステップアップを⽬指して、全国ツアーやワンマンライブなど、精⼒的に活動中。

  • website
  • twitter
  • youtube
アー写

仮谷せいら(2部)

1993年6月16日生まれ。シンガー/シンガーソングライター。
tofubeats氏の楽曲「SO WHAT!?」でのフィーチャリング、「水星feat.オノマトペ大臣」ではPV主演を務めたほか、OrlandやFaint⋆Starといった他アーティストへの歌詞提供、CM楽曲での歌唱など独自の活動がネット・クラブシーンを中心に注目を集めている。地元大阪を経て現在は拠点を都内に移し活動中。2015年には、「Nobi Nobi No Style」「Nayameru Gendai Girl」、2016年には「Colorful World」と3枚のEP作品をリリースし、そして2019年6月に4th EP「Cover Girl」発売で、Abema TV "第2次Popteenカバーガール戦争"主題歌にもなっている。

  • website
  • twitter
  • youtube
  • youtube
アー写

UKO(2部)

DISCO / FUNK / R&B 当をベースとしたアレンジセンスに、次世代ポップなソングライティングセンスを持ち合わせ、持ち前のソウルフルな歌声を響かせるソロアーティスト。2016年4月に1st.ALBUM "Saturday boogie holiday"をリリースし全国デビュー。 アルバムトータルディレクションにはクニモンド瀧口(流線形)を招き、UKOの魅力が更に謳歌したトラックを収録した作品は幅広いリスナーへ届かせた。これまでに、1枚のシングル、2枚のアルバム、そして1枚のアナログ7inchをリリース。

2017年12月13日にはシングル「SPUR」をデジタル配信でリリースし、その翌週20日には、代官山UNITにて自主企画「UKO presents."Dining"」を開催し大盛況に終える。 2018年4月には、ソロ初の海外公演となる台湾公演を成功させた。

ソロ活動に加え、作詞提供や”冨田ラボ”作品への参加。 ”LUCKY TAPES”のコーラスとして国内はもちろん、アジアツアーに参加するなど活動は多岐にわたる。 そして、2018年9月19日、約1年半振りとなる新作ミニアルバム”ONE LOVE”をリリースし、9月20日に自信初となる渋谷WWWでのリリパワンマンを成功させた。。

  • website
  • twitter
  • youtube
  • youtube
アー写

HALLCA(2部)

2011年つばさレコーズ×ジャンカラオーディション準グランプリ獲得後、ガールズグループEspeciaリーダーとして歌手活動開始、グループのメインボーカルとして実績を残す。
2017年グループ解散後、MCや舞台などで他ジャンルの活動を行い、 2018年7月、HALLCAとして1st EP「Aperitif e.p」リリース。

  • website
  • twitter
  • youtube
  • youtube
アー写

AmamiyaMaako(2部)

幼少期のピアノとドラムという経験が巡り合せた機材「サンプラー」を楽器として使い「Vo.&Sampler」という独自スタイルを確立。 JazzHipHopのエッセンスを積極的に取り込み、DTMを駆使した作曲方法とメロウラップが独特のサウンドを作り上げる。

2017年11月、1stアルバム「Baby scratch」を発売し、レコ発ワンマンを開催。
2018年5月「Metropolitan Drivin'」配信リリース。
2018年9月「Laugh at me feat. MCpero」配信リリース。
2018年10月「City magic / Hummingbird」タワーレコード新宿店限定リリース。
2018年11月 2nd.ワンマン&追加公演を開催。
2019年1月「City magic / Hummingbird」配信リリース。

  • website
  • twitter
  • youtube
  • youtube
アー写

WHY@DOLL(1部・2部)

北海道札幌市出身のオーガニックガールズユニット。 2013年11月より拠点を東京へ移し、青木千春と浦谷はるなの二人で関東を中心に活動中。 親しみやすい佇まいとは対照的に、 ツインボーカルを活かした楽曲とアグレッシブ かつハイクオリティなDANCEでステージを魅了する。

2018年6月に発売されたシングルは、atagi/モリシー(Awesome City Club)提供の甘酸っぱい失恋ソング!甘酸っぱくエモーショナルな心情漂うミディアムチューンとなっており、ダンサブルながらもしっとりと歌い上げる。さらに、メンバー自身が初めて振り付けを担当する、新たな魅力を開花させた意欲曲となっている。

2019年2月“ライブ映え”に特化された、グルーヴ感溢れる楽曲を収録楽曲コンセプトであるビートを感じる、心地よい音楽をより特化させ、ライブでの高揚感を味わえる“ライブ映え”を担う楽曲として全4曲が収録。吉田哲人・ONIGAWARAが楽曲を手掛けた1枚を通しWHY@DOLLのライブ感、グルーヴ感が伝わり、楽しめる作品。

  • website
  • twitter
  • youtube
アー写

ミライスカート(1部・2部)

”はんなり”&”ポップ”をコンセプトに京都を拠点に活動している児島真理奈によるソロアイドルプロジェクト。 2014年結成。2015年にメジャーデビューを果たす。2016年には「アイドル横丁夏まつり」「TOKYO IDOL FESTIVAL」「@JAM EXPO」「SUMMER SONIC OSAKA」への出演を果たす。

昨年は、フランスで開催された「Japan Expo Paris 2018」や、台湾で開催された「第19回漫画博覧会」にも出演し、国際的にも活躍。これまで4枚のシングルをリリースしており、その内「千年少女~Tin Ton de Schon~」はオリコンウィークリーチャート15位を獲得。 ”古都・京都”を感じさせる凛とした佇まいとライブパフォーマンスを武器に、精力的に活動を行っている。

  • website
  • twitter
  • youtube
アー写

WAY WAVE(1部・2部)

実力派アイドル・グループ“ANNA☆S”の派生ユニット“うどん兄弟”として4年前にPヴァインから衝撃的デビューを果たし大きな話題を呼んだ彼女達が、“WAY WAVE”になってPヴァインに再降臨!関美彦、佐藤優介、Lainy J Groove等、豪華作家陣を迎えてCDデビュー!!

“うどん兄弟”の活動でも知られる3人組アイドル“ANNA☆S”から新たな派生ユニットが登場!2017年から本格始動している“WAY WAVE”は実の姉妹“杏奈 & 優奈”による女性シンガーデュオ。2018年6月に関美彦がプロデュースしたアナログ盤7インチ・シングル「SUMMER GIRL」が、あっという間に完売し最も勢いに乗ってる彼女達が、遂にPヴァインから、CDデビュー決定!!【SOUL & FUNK】を信条としている彼女達の記念すべき1stミニ・アルバムは7インチに続き、関美彦がプリンスばりの超ファンクな新曲を提供、また中村佳穂との共演でも知られるアーバン・ソウルグループLainy J Grooveも新曲を提供、そしてうどん兄弟のサウンド・プロデューサーでもあるカメラ=万年筆の佐藤優介も80'sシティ・ポップライクな新曲を書き下ろすなど、既存のアイドルの枠を大きく逸脱したポップでメロウでファンクでアーバンな楽曲に、もはや実力派と言ってもいい彼女達のエモーショナルでソウルフルなヴォーカルが聴きモノ。アイドルや女性シンガーファンのみならず、全てのポップ・ミュージックラヴァーに自信を持ってお勧めするジャンルを超えた新たな名盤の誕生!!

  • website
  • twitter
  • youtube
アー写

エレファンク庭(1部・2部)

エレクトリック、ファンク、ディスコ、二面性のある歌詞をアイドルがSing Danceというコンセプトの元、「青春アミーゴ / 修二と彰」「抱いてセニョリータ / 山下智久」「恋のABO / NEWS」などメガヒット曲の作詞を手がけた作詞家zoppが、オーディションとスカウトでメンバーを集め結成。

「お洒落だけど、ヒューマ二ティー」がキャッチコピー。

  • website
  • twitter
  • youtube

タイムテーブル

COMING SOON...

※出演者やタイムテーブルの内容は予告なく変更になる場合があります。
あらかじめご了承ください。

TICKET

  • チケットのご予約は、当Webサイト受付フォーム、各出演者より受け付けてます。予約に関しましては、入場整理番号はございません。
  • 専用フォームでのご予約は9月27日(木)17時までとなります。それ以降は当日券をご購入ください。
  • 入場時には別途ドリンク代が必要です。あらかじめご了承ください。
  • ケータイ、スマホでお申し込みの際、PCメールをブロックされている方は、PCからのメールまたは、crossover-records.comからのメールを受信できる様にしておいてください。
  • メールフォームでご予約後、確認メールが届かない場合はお手数ですが(info@crossover-records.com)まで直接ご連絡ください。

ACCESS

大須 Dt.BLD

〒460-0011 愛知県名古屋市 中区大須2−21−85 Dt.BLD TEL:052-241-5019  website

CAUTION

  • 携帯電話の電源はOFFにするか、マナーモード設定をお願いします。
  • 天災等やむを得ず公演が中止される場合は本サイトにて改めてお知らせいたします。
  • 会場内で体調崩された方はスタッフまでお願いします。
  • 会場内で発生した事故、盗難等は主催者・会場・出演者は一切責任を負ません。また係員の指示に従われない方、他の方の迷惑になる行為を行う方は強制的に退場していただきます。

PAGE TOP