CROSS OVER FES. Vol.5

SUPPORTED BY TOWER RECORDS NAGOYA PARCO

Dt.BLD ,Osu Nagoya 2019.3.15fri-16sat

ABOUT

2019年3月、CROSS OVER FES. vol.5 開催!

当イベントは、垣根を作らず各ジャンルのアーティストに集まって頂き、純粋に素敵な音楽・パフォーマンスを聴いて、観て、楽しんで頂けるイベントをと考えて企画しております。音やジャンルなど、すべてのモノを融合して楽しめる空間を当日体感してください。

イベントと連動致しまして、TOWER RECORDS各店舗で、インストアライブも行いますので、イベントと共に宜しくお願いいたします。

3月16日(土)タワレコPARCO店
12:00〜 WHY@DOLL/13:30〜 仮谷せいら/15:00〜 WAY WAVE

3月17日(日)タワレコ大高店
14:00〜 HALLCA/15:00〜仮谷せいら

開催日時

CROSS OVER FES vol.5 前夜祭
2019年3月15日(金) Open18:00、Start18:30

CROSS OVER FES vol.5
2019年3月16日(土) Open16:30、Start17:00

開催場所

15日:大須Dt.BLD 2F
16日:大須Dt.BLD 2F・3F access

料金

15日:adv 3,000円/day 3,500円(各D別)
16日:adv 3,800円/day 4,300円(各D別) 再入場可

チケット購入はこちら

本祭ラインナップ

  • TIME FOR LIVIN'
  • THE BE-SHARE
  • park Life
  • PEDESTRIAN
  • ALLAROUND
  • 5656WORKINGS
  • RELAX
  • TOWER RECORD NAGOYA PARCO
  • TOWER RECORD ODAKA

LINEUP

15日:Open18:00 / Start18:30

アー写

WHY@DOLL

北海道札幌市出身のオーガニックガールズユニット。 2013年11月より拠点を東京へ移し、青木千春と浦谷はるなの二人で関東を中心に活動中。 親しみやすい佇まいとは対照的に、 ツインボーカルを活かした楽曲とアグレッシブ かつハイクオリティなDANCEでステージを魅了する。

2018/6/26発売されたシングルは、atagi/モリシー(Awesome City Club)提供の甘酸っぱい失恋ソング!
リード曲「Sweet Vinegar」の楽曲を手がけるのは、現在多方面から注目を集める男女ツインヴォーカルの男女混成5人組、Awesome City Clubのメインコンポーザーであるatagi&モリシー。
甘酸っぱくエモーショナルな心情漂うミディアムチューンとなっており、ダンサブルながらもしっとりと歌い上げる。
カップリング曲「Don’t Ask Me Why」は、WHY@DOLLの二人が作詞、吉田哲人が作曲。
好評だった前作シングル収録曲「Promises, Promises」と同布陣で制作された今作は『ネオ・アコースティック meets EDM』とも言える楽曲になっており、明るくも切ない前向きな失恋ソング。
さらに、メンバー自身が初めて振り付けを担当する、新たな魅力を開花させた意欲曲となっている。

  • website
  • twitter
  • youtube
アー写

武井麻里子

2015年活動開始のエレポップソロシンガー。自身の活動に関する運営やブッキング、作詞曲、アー­­トディレクションまで手掛けるDIY女子。イベンターとしてエレクトロニカイベント「エレ日。」の主催や、カドカワアニメ作品「プリンス・オブ・ストライド」プロモーションムービーに歌唱で参加。

2017年5月にはYunomi参加のタワーレコード流通2ndミニアルバム「マルチタスクガール」をリリース。インストアライブ開催日、タワーレコード渋谷店デイリー1位獲得。

  • website
  • twitter
  • youtube
アー写

WAY WAVE

小学生時はキッズダンスチーム「ダンスナッツ」で、CM・歌番組・コンサートなどのバックダンサーとして活動。中学生からは「ANNA☆S」メンバーとして活動し、派生グループのRAPユニット「うどん兄弟」としてP-VINEレコードからデビュー。各ユニット曲で、番組・アニメなどのED曲に使用される。

高校生になり楽器や作詞作曲に挑戦しながら、2018年2月「Liar」、6月「SAMMER GIRL」をCDリリースして、姉妹で全国ライブ活動中。

  • website
  • twitter
  • youtube
アー写

LILY&YU

前グループ(ex.ハニーゴーラン)活動後、2018/7/13から前田侑里のソロプロジェクトとして、大阪を拠点に主催イベントなどもしながら、全国でライブ活動中。10/3にはデビューシングル「これがいーや!」をリリースして、百合のように多様性のある楽曲と、ソロになってパワーアップした天然パワフルパフォーマンスで、会場を明るく元気にして、自然と笑顔になってしまうLILY&YUの快進撃をお見逃しなく。

  • website
  • twitter
  • youtube
アー写

あすきょう

姉のあすかと、妹のきょうかからなる双子ユニットあすきょう。
4年間の活動休止を得て、2018年の夏より再始動!!
再始動を機に、ダンスの振り付けや作詞などにも挑戦しセルフプロデュースで活
動の幅を広げる。東京では定期ライブ【アスモキョウモ】を開催中。
双子ならではのシンクロダンスにも注目です!!

また、アーティスト自身がプラットフォームとなってオールインワンサービスを
提供するアプリを12月にリリース。
アプリでは、楽曲販売や情報配信など、ここでしか楽しめないオリジナルコンテ
ンツも多数あり。
ライブ以外でもあすきょうを感じられるハイブリットアプリを要チェッ
クです。(下記webサイトボタン)

  • website
  • twitter
  • youtube
  • youtube
アー写

MION

シンガーソングライター MION  2010年YAMAHA主催全国最⼤規模の⾳楽コンテスト「Music Revolution JAPAN FINAL」で優秀賞を きっかけに本格始動。2016年1⽉5⽇発売シングル「Summer Magic」ではオリコンデイリーチャート 1位、ウィークリー10位を獲得。その後第2弾「Alive」、第3弾「Want You Back」でもオリコン上位 に⼊り、さらなるステップアップを⽬指して、全国ツアーやワンマンライブなど、精⼒的に活動中。

  • website
  • twitter
  • youtube

16日:Open16:30 / Start17:00

アー写

Orland

キャッチーなサウンドを奏でる3シンセ+1ドラムの4ピース・バンド。
楽曲もさることながら、三台のシンセをトライアングルで囲み、時にトークボックスを使用する独特のライブスタイルも非常に定評がある。これまでにEP「Because Of You」「Fragment Of Romance」の2作品をリリース。東京女子流「Get The Star」、ディズニーコンピ「MORE! Electronic Disney Music」にリミキサーとして参加、Negiccoの楽曲「パジャマ・パーティー・ナイト」ではアレンジを務めるほか、TVCMの音楽も手掛けるなど、既存のバンドの枠にとどまらない活動が話題を呼んでいる。2015年にはNegicco、あきお、仮谷せいら、綿めぐみをゲストVoに迎えた3rd E.P.「LUV CONNECTION E.P.」をリリースした。

  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • youtube
アー写

showmore

根津まなみ(Vo./作詞/作曲)、井上惇志(Key/作曲/編曲)の2人によるセンセーショナル・ポップユニット。その音楽性はジャズやヒップホップを下敷きに多彩な表情を持ち、キャッチーな歌詞と旋律で切なくアダルトな世界観をビビッドに描き出す。

2015年11月に結成し2017年9月に現在のスタイルに落ち着く。結成直後から、りんご音楽祭2016出演やモーションブルー・ヨコハマでのワンマン公演など精力的に活動し、ミュージックビデオ「circus」は全国流通版リリース前にもかかわらず瞬く間に50万回再生を突破し一躍話題となる。2018年5月に1stアルバム「overnight」をリリース、同6月には「恋をした / circus」の2曲を7inchアナログ盤としてアルバムからシングルカット。

「正しい事ばかり言わないで。人は寂しい生き物でしょ」

  • website
  • twitter
  • youtube
  • youtube
アー写

Lucky Kilimanjaro

2014年、熊木幸丸(Vo/Sampler)を中心に活動開始。
リスナーの心を躍らせることを目的とした6ピースエレクトロポップ・バンド。
鮮やかなシンセサイザーのサウンド、ダイナミックなドラム&パーカッション、誰もが口ずさめるメロディラインとダンスミュージックの融合はリスナーからの注目を集めてやまない。

2015年7月、1st Mini Album「FULLCOLOR」をリリース。
2017年11月22日(水)1st FULL ALBUM「Favorite Fantasy」リリース
2018年11月21日(水) メジャー1stEP「HUG」リリース

  • website
  • twitter
  • youtube
  • youtube
アー写

SUKISHA

数奇者。
音を愛でる心を持つすべての人たちへ。
独特にして普遍的な音を追求し、世界へ発信するシンガー・トラックメイカーHiroyuki Ikezawaによる”音楽”のプロジェクト。

  • website
  • twitter
  • youtube
  • youtube
アー写

monaca yellow city

Monaca yellow city(モナカ イエロー シティ)メンバーは、Vo.近藤・Gt.なみ・Ba.田中・Dr.サポートのジャンボリー加藤(みそっかす)からなるバンドで、名古屋を拠点に、2016年秋頃から本格始動をして、全国でライブ活動をしながら活動中。

ブラックミュージック、ヒップホップ、ロックなどから影響を受けて楽曲制作を行い、2018年1月14日に1stミニアルバム「wannabe」をリリースして、各方面で評価を頂き、同年7月18日に最新曲の配信シングル「ギャグにしようぜ/ウォーキング」を配信中!

 

  • twitter
  • youtube
アー写

西恵利香 -groovy trio-

2014 年からソロシンガーとしての活動を開始。
翌年 2015 年 1 月にMINIAL「PROLOGUE」をリリース。
(オリコンインディーズチャート 1 位 獲得)
その後シングル1枚、3枚のオリジナルミニアルバムをリリースし、2016 年リリースのリミックス AL「RE:LISTEN UP」を記念したリリースパーティは代官山 UNIT で開催し 自身最大規模のイベントを成功に収めた。

2017年4 月からは音楽活動だけでなく FM-FUJI「EVENING RUSH」の水曜日レギュラーDJ に抜擢されタレントとしても幅広く活動。同年10月01日レーベル移籍第一弾として配信シングル「LAST SUMMER DRESS/AFFOGATO」をリリース。間髪入れず12月13日キャリア初のフルアルバム「SOIRÉE」のリリースし自身初のワンマン公演を渋谷WWWにて開催し満員のフロアを沸かせた話題の実力派ソロシンガー。

その後も話題は広がりAWAでの2018年ネクストヒットアーティストに選出、様々なサーキットフェスなどにも積極的に出演し着々とその名を広め、ライブスタイルもソロセットだけでなくバンドセットや小編成でのGROOVY TRIOセット、DJスタイルなどマルチにステージを彩る。5月からは自身初となる東名阪ツアーを完遂。7月7日 会場+配信限定EP「DAY」をリリース。

  • website
  • twitter
  • youtube
  • youtube
アー写

WHY@DOLL -band set-

北海道札幌市出身のオーガニックガールズユニット。 2013年11月より拠点を東京へ移し、青木千春と浦谷はるなの二人で関東を中心に活動中。 親しみやすい佇まいとは対照的に、 ツインボーカルを活かした楽曲とアグレッシブ かつハイクオリティなDANCEでステージを魅了する。

2018/6/26発売されたシングルは、atagi/モリシー(Awesome City Club)提供の甘酸っぱい失恋ソング!
リード曲「Sweet Vinegar」の楽曲を手がけるのは、現在多方面から注目を集める男女ツインヴォーカルの男女混成5人組、Awesome City Clubのメインコンポーザーであるatagi&モリシー。
甘酸っぱくエモーショナルな心情漂うミディアムチューンとなっており、ダンサブルながらもしっとりと歌い上げる。
カップリング曲「Don’t Ask Me Why」は、WHY@DOLLの二人が作詞、吉田哲人が作曲。
好評だった前作シングル収録曲「Promises, Promises」と同布陣で制作された今作は『ネオ・アコースティック meets EDM』とも言える楽曲になっており、明るくも切ない前向きな失恋ソング。
さらに、メンバー自身が初めて振り付けを担当する、新たな魅力を開花させた意欲曲となっている。

  • website
  • twitter
  • youtube
アー写

仮谷せいら

1993年6月16日生まれ。シンガー/シンガーソングライター。
tofubeats氏の楽曲「SO WHAT!?」でのフィーチャリング、「水星feat.オノマトペ大臣」ではPV主演を務めたほか、OrlandやFaint⋆Starといった他アーティストへの歌詞提供、CM楽曲での歌唱など独自の活動がネット・クラブシーンを中心に注目を集めている。地元大阪を経て現在は拠点を都内に移し活動中。2015年には、「Nobi Nobi No Style」「Nayameru Gendai Girl」、2016年には「Colorful World」と3枚のEP作品をリリースしている。

  • website
  • twitter
  • youtube
  • youtube
アー写

HALLCA

2011年つばさレコーズ×ジャンカラオーディション準グランプリ獲得後、ガールズグループEspeciaリーダーとして歌手活動開始、グループのメインボーカルとして実績を残す。
2017年グループ解散後、MCや舞台などで他ジャンルの活動を行い、 2018年7月、HALLCAとして1st EP「Aperitif e.p」リリース。

  • website
  • twitter
  • youtube
  • youtube

タイムテーブル

15日:Open18:00 / Start18:30

開始時間 2F
18:00 Open
18:30 あすきょう(30min)
19:00  LILY&YU(30min)
19:30 MION(30min)
20:00 武井麻里子(35min)
20:35  WAY WAVE(35min)
21:10 WHY@DOLL(35min)
21:50〜23:00 終演後物販

16日:Open16:30 / Start17:00

開始時間 2F 3F
16:30 Open
17:00   monaca yellow city(40min)
17:40 HALLCA(40min)  
18:20   showmore(40min)
19:00 WHY@DOLL(40min)  
19:40   Lucky Kilimanjaro(40min)
20:20 仮谷せいら(40min)  
21:00   西恵利香(40min)
21:40 SUKISHA(40min)  
22:20   Orland(40min)
23:00〜23:30 終演後物販

チケット

  • チケットのご予約は、当Webサイト受付フォーム、各出演者より受け付けてます。予約に関しましては、入場整理番号はございません。
  • 専用フォームでのご予約は3月14日(木)17時までとなります。それ以降は当日券をご購入ください。
  • 入場時には別途ドリンク代が必要です。あらかじめご了承ください。
  • ケータイ、スマホでお申し込みの際、PCメールをブロックされている方は、PCからのメールまたは、crossover-records.comからのメールを受信できる様にしておいてください。
  • メールフォームでご予約後、確認メールが届かない場合はお手数ですが(info@crossover-records.com)まで直接ご連絡ください。

アクセス

大須 Dt.BLD

〒460-0011 愛知県名古屋市 中区大須2−21−85 Dt.BLD TEL:052-241-5019  website

注意事項

  • 携帯電話の電源はOFFにするか、マナーモード設定をお願いします。
  • 天災等やむを得ず公演が中止される場合は本サイトにて改めてお知らせいたします。
  • 会場内で体調崩された方はスタッフまでお願いします。
  • 会場内で発生した事故、盗難等は主催者・会場・出演者は一切責任を負ません。また係員の指示に従われない方、他の方の迷惑になる行為を行う方は強制的に退場していただきます。

PAGE TOP